TOP   動物愛護推進員とは?   適正飼養   行政関連   日記  掲示板

犬の健康管理    猫の健康管理    ペット豆知識    むだ知識

お知らせ    活動    新しい飼い主探し

推進員のつぶやき ※別ブログ

各カテゴリをクリックすると、カテゴリ内記事が一覧表示されます
新しい飼い主を募集している動物については、「お知らせ」カテゴリに分類されています


※現在、飼い主募集中の子がいます!※
サイドバー 飼い主募集中!からクリックしてごらん下さい

ぴかぴか(新しい)新しい飼い主探しネットワークぴかぴか(新しい)
こちらこちらをご覧ください


動物が好きな方、動物愛護に関心のある方、ご連絡ください
自分にできる事、ちょっとした事でいいのです。一緒に始めてみませんか?


※飼い主探しの記事のリンクにご協力いただける方がいらっしゃいましたら
当ブログのコメントかメールにて、管理人のほうまでご一報ください






2006年07月25日

マイクロチップ講習会

札幌にてマイクロチップ埋込み技術講習会に参加しました。この講習会は全国各地で開かれる予定で、第一回が北海道だそうです。
今回のお話は、ほ乳類の愛玩動物が主体ではなく、爬虫類などの危険動物に対する埋込みがメインでしたが、それでもとても興味深くお話をうかがいました。
今回の参加は推進員としてではなく獣医師として参加したものです。


MCとリーダー.jpg
マイクロチップとリーダー

マイクロチップ.jpg
マイクロチップのケースに注目。肉球のレリーフ付き♪チップ自体は矢印の円部分の中心に斜めに配置されています。小さいですね。


マイクロチップについての情報ページはこちら
posted by みの at 11:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
爬虫類・・・確かに呼び戻しが難しそうですもんね。(出来るのか??)
小さいトカゲとかにもOKなのかしら。
・・・亀も入れるの?(いや、危険動物だけか)
Posted by ふみママ at 2006年07月26日 13:40
ふみママ様・・・爬虫類を呼び戻しって(笑)
でも大型の魚類は飼い主の顔を見分けて寄ってくるとか聞きますけど、それは狭い水槽の中ですもんねえ。
講師の先生は、文鳥のヒナに入れてその子が平均的寿命を全うしたとおっしゃってました。亀にも入れるみたいですよ。
同じ種でも指定動物とそうでない動物がいるので、トカゲもいろいろみたいです。ヒョウモンなんかはいらないんじゃないのかな〜。
Posted by みの at 2006年07月27日 10:10
昨年11月、20年近く共に暮らした猫を亡くしました。やっと次の仔が欲しいと思えるようになり、先月、市の里親探し会場で仔猫をもらってきました。

室内飼いと決めていますが、ちょっとした油断や思いがけない訪問者のドアの閉開で外に飛び出す事も考えられます。猫がその気になったら、とても人間が捕まえられるものではありませんよね。
そこでマイクロチップの新聞記事を思いだし、扱っている獣医さんなどを探そうと検索してここにお邪魔しました。
色々見てみると自治体によるリーダーの設置も進んでいない状況のようですね。
個別に動物病院に電話で問い合わせるしかないようです。
ふぅ…。

Posted by はづき at 2006年09月07日 17:11
はづきさん♪初めまして。ご訪問ありがとうございます。
家を空けておりましてお返事が遅くなりました。

先代の猫ちゃんは残念でしたね。でも20年近くというと平均寿命に照らして相当なご長寿猫ちゃんだったのですね。それだけ長い間お互いに一緒にいられたのはうらやましいです。
自治体のリーダー設置は、それほど悲観的に見る状態ではないと思いますよ。ここ北海道の北端にもすでにリーダーが導入されました。いつでもチップを読めます。ただまだチップ装着個体にお目にかかった事がないとか・・・
チップの挿入は個々の動物病院で行うのが一般的ですので各病院に問い合わせは必須ですが、たいていどこでも事前に連絡してチップを取り寄せてから装着という流れになるようです。
Posted by みの at 2006年09月12日 22:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21367346

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。