TOP   動物愛護推進員とは?   適正飼養   行政関連   日記  掲示板

犬の健康管理    猫の健康管理    ペット豆知識    むだ知識

お知らせ    活動    新しい飼い主探し

推進員のつぶやき ※別ブログ

各カテゴリをクリックすると、カテゴリ内記事が一覧表示されます
新しい飼い主を募集している動物については、「お知らせ」カテゴリに分類されています


※現在、飼い主募集中の子がいます!※
サイドバー 飼い主募集中!からクリックしてごらん下さい

ぴかぴか(新しい)新しい飼い主探しネットワークぴかぴか(新しい)
こちらこちらをご覧ください


動物が好きな方、動物愛護に関心のある方、ご連絡ください
自分にできる事、ちょっとした事でいいのです。一緒に始めてみませんか?


※飼い主探しの記事のリンクにご協力いただける方がいらっしゃいましたら
当ブログのコメントかメールにて、管理人のほうまでご一報ください






2007年10月21日

飼い主さん決定せず・・・

稚内保健所にて飼い主さんを待っていた成猫さんたち
飼い主さんを見つけることができませんでした・・・

飼い猫を外に自由に外出させないでください!

「もうこれ以上は飼えない・飼う気がない」
そう思われる飼い主さんは、飼い猫に不妊処置をしてください!
♂猫も同様です!


不幸な猫を減らすために、どうかどうかお願いです・・・
posted by みの at 08:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 新しい飼い主探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もみのさんの意見に賛成です。うちにいた猫(こ)達も、2匹共に初めての発情時に避妊手術をしました。これが可哀相と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、子供を産ませないなら手術した方があの猫たちの幸せと私は思います。
Posted by マロン at 2008年04月13日 14:36
マロンさま

いらっしゃいませ♪コメントありがとうございます。
そうですよね・・・保健所で命を落とす猫ちゃんたちを見ていると、飼い主さんが飼い猫に不妊手術をしていればこんなことにはならなかったのに・・・というケースがたくさんあると思います。
飼い主さんにはそれぞれいろいろな考え方があるとは思うのですが、亡くなる子を身近に経験するたびにやるせない気持ちになってしまいますね。
Posted by みの at 2008年04月16日 20:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。